2013年05月24日

吉川美南のやすらぎの水辺、「吉川美南調節池」について調べてみましたよ!


美南中央公園の隣にある水辺。よく水鳥が羽根を休めていますよね晴れ
「吉川美南調節池」と言う名前が付いていますぴかぴか(新しい)
調節池の周囲は遊歩道になっておりグルッと一周できるのでジョギングや散歩にはもってこいですねるんるん

ココは以前にも紹介しましたよexclamation
次項有「吉川美南の調節池(調整池)のお名前が決定しました!」


「調節池」と付いている以上、水害から守ってくれそうですが、よくわからんバッド(下向き矢印)
この際なので(どの際?)調べてみましたよexclamation
FAQ的な感じでざっと書きますねるんるん

Q:誰が作ったの?
A:埼玉県が作りました。

Q:作った目的は?
A:浸水被害を減らすためです。

Q:いくらかかったの?
A:35億円くらいかかりました。

Q:工事期間はどれくらい?
A:約20年かかりました。(平成3年〜平成22年)

Q:どのくらいの水を貯められるの?
A:13.5万m3の水を貯められます。

Q:ドコの水を受けるの?
A:吉川美南(吉川駅南特定土地区画整理事業エリア)から全容量中の約26%、それ以外を第二大場川からの水を受け入れます。

Q:第二大場川につながる水路が氾濫することはないの?
A:第二大場川の堤防と水路の堤防は同じ高さなので氾濫はありません。

Q:雑草対策はしてるの?
A:イワダレソウという雑草を抑制する植物を植えています。



これからもこの街を見守ってくださいねぴかぴか(新しい)

吉川美南調節池




posted by 373(ミナミ) at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公園 / 調節池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。